FC2ブログ

Entries

第4回作品展と同時開催の「パリ4人展」

最後が、SK画伯の作品だ。彼は、全紙を16枚展示。全紙サイズに恥じない、どれもいい写真だった。うっかりしていたが、パリのコーナー入り口に展示していたエッフェル塔だ。NNがどこからか、購入して来た。彼は、色んなものを探すのが上手い。...

第4回作品展と同時開催の「パリ4人展」

次が、NSの作品。モノクロはトイカメだったかな~。。大伸ばしはきついが、これくらいのサイズだと悪くない。...

第4回作品展と同時開催の「パリ4人展」

パリ旅行はもちろんだが、第4回作品展のことも中途半端になっていた。今年の作品展「ノベオカ日和」と同時開催でパリ4人展も行ったのである。まずは、イケメンNNの作品から。。上のグラスを持つ手は、僕である。彼は、日本を発つときからこの写真を撮ろうと、グラス持参で来ていたのだ。僕にも、いい思い出になった。次に、お恥ずかしいが僕のコーナー。ブログの記事と写真をプリントしてピンで留めただけの展示。手抜きもいいとこ...

第4回作品展 MTの作品

僕のコーナーである。相変わらずの手抜きコーナーで、情けない限りである。あえて、今回の特色を言えば、一部、自家プリントをしたことくらいだろうか。ネットで、良さそうなペーパーを見つけたので、試してみた。我が家の安物プリンタでも、いい具合に仕上がった。僕的には、上の左の写真が、最近の一番のお気に入りなのだが、みんなの評価はそれほどでもないようである。...

第4回作品展 メリッサの作品

早くから、声はかけていたのだけど、メールを見る環境になかったとかで、作品データが届いたのが、21日の夜だったかな。2日間だけではあったけど、一緒に参加してくれてありがとう!オーストラリアでのご活躍をお祈りします。NNが、一生懸命に展示作業をしてくれた。リンゴかハートか。。...

第4回作品展 イケメンNNの作品

NNは、延岡の鮎やなでまとめた。昨年のいつ頃だったか、第4回作品展のタイトルを「ノベオカ日和」と決定したときから鮎やなで、と心に決めていたらしい。そんなところが、僕なんかと全く正反対のところで暮らす人種なんだなと思う、そして、歳も僕が彼の2倍近く生きてきているのだけれども、なぜか、僕は友達のように接してしまうのだ。ほんとうは、無理があるんだろう、だって、息子みたいなものだ。でも、息子と話す時の僕も、...

第4回作品展 Sの作品

いつも、コツコツとやっている。撮ってなさそうで、いろいろ撮っているな~。今回、作品を一点ずつ見ていたら、思わず胸が熱くなるのを覚えた。。特に、一番右の作品群。気づかれた方が何人いただろうか?お元気な頃の長友健二先生がいるのだ。モデルに一番近い位置でカメラをもつ白いシャツが先生だ。(先生とbeクラについては下記参照を)http://blogs.yahoo.co.jp/fushianajin/26660921.html...

第4回作品展 SOの作品

大分からかけつけてくれた。作品を持って、初日に(笑)会期を完全に勘違いしていたらしい。Sちゃんらしいな。今年も、英国に行けるといいね!...

第4回作品展 Kの作品

今年は、カラーズじゃないのかな、と思ったら、やはりカラーズは押さえていた。自身が書いている会社のブログからの出品が中心だったけど、色んなところに目を向けて頑張っているのがよくわかる。でも、カラーズも極めて欲しいな~と思うのは僕一人でしょうか。。...

第4回作品展 Fの作品

今回は、(いや、前回もだったのだろうか)奥さんも参加をしていると聞いたが、どの作品が奥さんのものだったのか確かめていない。今年は、大人しめの展示とのこと。確かに昨年は犬小屋を担いで来たし、今年は一体何を?と期待をしてしまった。おそらく、最終日の天気予報等を見て、控えめの展示にしたのではないかな?雨の中の搬出は悲惨だもんね~。失礼、これは僕のことでした(笑)新しく家族の仲間入りをした赤ちゃんの大きな...

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる