FC2ブログ

Entries

「禁じられたアソbe」を振り返る 6

最後は自分のコーナーだ。反省だ。...

「禁じられたアソbe」を振り返る 5

続いて、こイずミすスむ の作品言葉はいらないのだ。言葉は邪魔なのだ。もう感じていただくしかない。お金はかかっていない。お金をかけずに、ここまで遊べるすスむは、やはり異才なのだ。...

「禁じられたアソbe」を振り返る 4

tomo.P の作品最近は、少し時間に余裕がでたからか、作品展にbe旅にと参加してくれている。撮りためた❔モノクロームで参加してくれた。ランナーの写真は、延岡西日本マラソンのスタートだろうか。背景の建物は、延岡市役所だ。...

「禁じられたアソbe」を振り返る 3

yamatosh の作品みないモノがみえてくる時赤外線写真はみえない対象をみせるようにするという機能があります。肉眼ではみえない波長の光をひろいあげ、我々の眼の前に像として表出されます。文化財の調査などではこの赤外線写真が使われることがあります。。(by yamatosh 禁じられたアソbe パンフより一部引用)で、みえてきたのがこの署名のはずなのだが、いったい誰のやったっけ❔という状態である。あらためて記憶力の悪さを露...

「禁じられたアソbe」を振り返る 2

クロギカナコ の作品彼女の作品は、息子くんの成長記録そのものだ。beクラの作品展に、いつ頃から参戦したのか記憶が定かではないが、成長記録だから今後も参戦して続けてほしい。初めの頃は、お母さんのカナコさんから離れようとしなかった息子くんがずいぶん成長したのが我々にも伝わる。その息子くんが壁に落書き❔したのがこれだ。カナコさんの実家には落書きOKの柱が1本あったそうだ。これはなかなか良いアイデアだ。何でも...

「禁じられたアソbe」を振り返る 1

第11回作品展は5月の事だったからもう2ヶ月余り経ってしまった。いまさらではあるが、作品を紹介していきたい。まずは、T.Kwasaki の作品からKawasakiが、昨年訪れたバリ島お客さんにもバリの空気感が伝わったことだろう。...

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる