FC2ブログ

Entries

名物 かしわ餅が食べたい

自分は甘党なので、毎日のようにお菓子や菓子パンなどを買ってしまう。行きつけの店に行くと、店内の歩き方というか、足の向かう場所はだいたい決まっている。きょうは、何を思ったか、そのコースをはずれてしまって、「ふりかけ」などが置いてある方に歩いてしまった。学生の頃などは、自分もたくさん食べた。ごはんをもう一杯、というときに、ふりかけなどは最高だ(笑)すると、懐かしい商品を見つけた。永谷園のお茶漬けだ。こ...

延岡市の公式Instagram

Instagramのアカウントだけはもっていて、ごく限られた方々だけをフォローしていて、時々その人らの写真を見ている。でも、自分は投稿することはない。投稿しない理由はおわかりだろう。自分の撮る写真は、とてもじゃないがInstagram向きではない、と思っている。延岡市の公式Instagramもフォローしている。投稿される方の写真を見ていると、本当に上手で、いつも思うのが、写真の上手な人はたくさんいるんだな〜ということだ。見...

令和二題

先日、「令和元年」と初めて書いた。なんのことはない、領収証に日付を入れたのだった。「令」の字を書き始める際に、一瞬ペンが止まった。あまりこの文字を書く機会がなかったのと、大事な書類だから間違えると困るし、初めて書く「令和」に大げさに言えばちょっと緊張した。「和」の方は、慣れしたんだ文字だ。こちらはすんなりと書けた。時代が「平成」になった頃は、仕事でも文字を書く機会が多かったので、すぐに「平成」には...

宮崎県西都市の「妻湯温泉」

まだ、あまり有名ではなさそうなのでご紹介しておこう。妻湯温泉 宮崎県西都市温泉は、素晴らしく文句なしなのだが、温泉までの案内が見当たらず、西都市民ではない自分は、市内の県道24号線を車で走っていたのだが、どこから県道を離れるのか全くわからなかった。いまは改善されているかもしれないが、オープン1週間後くらいはそのような状況だった。気の利かない自分でも、県道沿いに何らかの案内くらいは行うだろうと思うので...

フィルム値上げ…

またまた値上げのニュースだ。30%以上値上げするというのだから、大幅値上げと言わざるをえない。写真フィルム製品の価格改定についてただ、現在のフィルムの消費量を考えると、販売してもらうだけで有難い。自分もデジタルカメラをなくしてフィルムカメラだけにしてしまうくらいの根性があると良いのだが……無理だ。富士フィルムは、こうやって、いつかフィルムやめてしまうんじゃないかと心配だ。あまりフィルム使ってないくせ...

特別な「陣太鼓」

熊本銘菓の「陣太鼓」が届いた。箱を開くと、なんと特別のパッケージであった。まことにおめでたい。いつもの「陣太鼓」が、すごく有難く思えてきた。竹内敏信さんの桜の写真の一部を拝借して記念撮影だ。にほんブログ村にほんブログ村...

第69回「延岡市美術展覧会」が近づいた

「延岡市美術展覧会」の作品募集について文書が届いた。作品受付は、6月15日と16日の2日間、全国どこからでも、いや、世界中どこからでも応募してよいはずだ。この美術展、長年、東京在住のプロ写真家が審査に来られていた。先輩たちから聞いていたのは、どうしても名の通った写真家は関東に集中しているので、写真部門の審査員だけは、ほぼ毎年東京あたりの写真家に依頼していたのだ。審査員の顔ぶれということに限って言え...

シナモンスティックの使い方

昭和の香り漂うとある喫茶店に入った。珈琲を頼むと、棒状のシナモンが添えられていた。珈琲に浮かんだクリームの上にシナモンの微粉が撒かれていた。シナモンの香りがして、美味い。棒状のシナモンは、シナモンスティックというらしいが(笑)、これで珈琲をかき回して、お好みでさらにシナモンの香りをつけていくのだろう。すると、Mが、藪からスティックにシナモンスティックを鼻の下に挟んでおどけてみせた。やつは、これが気...

500円でワクワクとドキドキと空しさを味わえた

日付の入るコンパクトフィルムカメラが欲しくて、カメラ店のジャンクコーナーを覗いてみた。動物的勘で、こいつは使えるはずというカメラを見つけた。電池の持ち合わせなどあるはずもなく、動くかどうか確認することはできない。カメラ店も、「返品はできませんので……」ま、500円だし、ダメな時はいいや、と購入。帰宅してさっそく電池CR123Aを装填して、スイッチをオンに。すると、ジ……っと長い眠りから覚めるように動き出した...

竹内敏信先生の写真集「日本の桜」を注文した

いつだったか、ブログの連続更新記録が途絶えてから、どうもさっぱりブログの方に力が入らない。不思議なものだ。でも、安否確認の意味合いからも、頑張って、いや、楽しんでのらりくらりと続けていこう。今日は、久しぶりにエンクロスに行ってきた。写真雑誌をいくつか読んできた。その中で、竹内敏信先生の新しい写真集「日本の桜」を知った。もう30年近く前のことになるが、先生は、宮崎県美術展の審査員として宮崎に来られた...

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる