FC2ブログ

Entries

第4回be旅

be旅が第4回?と思ったら、今年のパリ行きを第3回とカウントしてくれたようだ。毎回(パリを除く)プランを立ててくれるカフェ黒豆。倶楽部員の中でも、一際異国情緒溢れる顔立ちをしておられるが、その彼が、一生懸命にい、いや、楽しみながら計画を立ててくれた。適材適所2日間の運転も、彼に一切させよう、いや、お願いしようと思っている。我が倶楽部の旅行は、基本的には自由行動である。明日も、大分に着いたら各自自由。...

パリ旅行2日目 夕食編

朝からずっと歩いていたのでお腹も空いた。我々が、夕食をと選んだ店は、地元でも安くて美味いと評判のはずの店だ。だって、お客は多かった。店の名は覚えていない。「ここにしようか?」「ここでいいやろ?」「いいんじゃない(高そうじゃないし)」みたいな暗黙の会話があったかどうか、ともかくそんな感じで入店した。慣れないフランス語のメニューと格闘しながら、それぞれ好きな料理を頼んだ。僕が頼んだ料理は、正確には覚え...

パリ まだ2日目ーマドレーヌ寺院、オペラ座ー

久しぶりにパリ旅行の続編だ。パリから戻って1ヶ月になるというのに、まだ2日目だ。ゆっくり振り返ればいい、と思っているので、ご覧頂いている方には申し訳ないけれど、おつきあいください(笑)オランジュリー美術館を出て、北に1kmほど歩くとマドレーヌ寺院にたどり着く。ここは美しかった。薄暗い教会で、椅子に腰掛けたまま正面の祭壇を見ていると、なぜか心に不思議な安堵感を覚えるのだった。いつまでもずっと座っていたか...

ブレーキパッド交換

500のリアのブレーキパッド、今年の車検の際に、かなり薄くなっています、と指摘されていたので交換した。今回は、マツダではなく他の工場へ。30分ほどで終わると言うので待っていたら、2時間近くかかってしまった。途中工場を覗くと、作業の手順がわからず、マツダに電話して聞いたらしい。すると、情けないことに、電話に出た整備士さんもよくわからず、ベテランに変わったとか、調べてくれたとか500って、元々少ない車種だし...

脳活用法SP

プロフェッショナル仕事の流儀脳活用法スペシャル」第4弾。今回は脳の老化防止。最新の脳科学の成果を交えつつ、脳を若々しく保つポイントを茂木が伝授。すぐにできる脳のアンチエイジング法大公開。(NHK HPより)今夜のテーマは、頭が痛いというか、僕も物忘れが多いし、大変タメになるぞ。それにしても、失礼だが、住吉女史、ミニスカートから出ている足がな~。。こんなこと、気になるの、僕くらいなんだろうか(笑)...

エッフェル塔

定期購読のアサヒカメラ。今月号の表紙は榎並悦子さんの撮ったエッフェル塔だ。パリでは、遠くに見えただけで訪れてはいないけど、嬉しい。http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=10870...

借りていた空き店舗

6月から借りていた空き店舗を解約した。ものすご~く残念ですが、うまく生かしきれなかった。実際、七夕まつりに合わせて、3.5号作品展をやるのが精一杯で。。実は、志は高かったのだけど、予算的なことや賛同者が5名だったりで(笑)借りないか、と話しがあったとき、勢いでエイヤ!とばかりに借りたのだけど、いざ使ってみると、欠点も見えてきたり。。何よりも、僕らが上手く店を活用できなかったのが敗因だ(笑)一部に、惜し...

パリ まだ2日目 ーオランジュリー美術館ー

公園を歩き続けると、オランジュリー美術館にたどり着く。この日、9月21日は、パリ文化遺産の日ということで、この美術館は無料で開放だ。ただし、ルーブルは対象外だった。ここは、モネの睡蓮で有名な美術館。 睡蓮の前に座り込んで見入る僕(NS撮影) 倶楽部員のUさんより頂いた餞別を持参して記念写真を撮ってもらう僕(NS撮影)Uさんが、飛行機嫌いの僕を心配したか、この餞別をカバンにしまい、お守り代わりに持って行けと...

ロド君の走行距離

なかなか伸びない。ここ4ヶ月で約500kmだ。...

CHINON GENESIS試し撮り

先日もらったこのカメラ。 幸いというか、意外にも生きていて、電池を入れると立派に動いてしまった(笑)問題は、きちんと写るのか。そこで、とりあえずネガフィルムで身の回りをテスト撮影してみた。アハハ、写っていた。...

twitter 始めてみた

かなり前から、職場で、話しには聞いてはいたのだけれど、「twitter」に登録してみた。引き金を引いたのは、昨日のNHKニュース。僕みたいなのが、今日あたり、全国にいるんだろうな~(恥)新しいもの好きな自分だし、次から次へと新しいサービスやテクノロジーが目の前に現れてくると、長生きせんといかんな~、ものすごく楽しい時代に生きていてラッキー!などと思ったりする。ただし、このtwitter、この田舎で、どう使いこなせる...

パリで見たもの

にほんブログ村にほんブログ村...

パリの落書き

芸術の都パリだって、いいことばかりじゃない。悲しいが、心ない観光客がこのような落書きを残していったりするのだ。 3枚目の写真はNS提供少し触りました。。にほんブログ村にほんブログ村...

パリ ルーブル美術館付近にて

オランジュリー美術館までの道中のスナップ みんな立派な体格だ。 こういう写真を、今の日本で撮ろうとすると、気をつけなければいけない。僕は、まず撮らない。今の日本では、カメラを持って僕のようなおじさんが公園に行くこと自体が不審に思われるだろう、だから、もちろん行かない。パリでは、素直にカメラが向いた。 日差しも柔らかいので、本当に芝生の上に寝転んでみたくなるのだ。 ただ、、近くにこれがあったと思う。そ...

パリ ルーブル美術館前で会った、たぶんアメリカ人

感動のルーブル美術館からオランジュリー美術館へと歩く途中は、長さ1kmほどはあろうかというような大きな公園だ。この道中、いろんな人に出会った。前述のミ◯◯ガ売りもそうだ。気をつけよう。歩いていると、EOSのカメラを持つ太った青年を見つけた。 思わず、片言のかなり適当な英語で、「やあ、君のカメラは世界のキャノンじゃあ~りませんかぁ」「そうさ!」「そいつは、とってもいいカメラだぞ」「ありがとう!ところで、君のカ...

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる