FC2ブログ

Entries

キャリーバッグ

トローリーバッグやトローリーケースとも呼ぶらしいが、あのゴロゴロと音を立てながら転がして行くやつである。あれは、本当に嫌いだ。雑踏の中ならまだしも、静かな場所をゴロゴロやりながらよく平気で歩けるものだと思う。品がない。安物は特にうるさいのだろうか。そうそう、あれは品も良くないが、不潔でもある。小さな車輪とはいえ路面と接触するわけで、宅内に入るときには、車輪をきれいに拭かずにはおれないだろう。僕は、...

ドン.キホーテ が正しいのです

僕の住む街にこのディスカウントストアはないのだが、今日、宮崎市内を車で走っていて気づいたのだ。ずっと、ドンキーホーテと思っていた(笑)正しくは、ご覧のとおりドン.キホーテみたいだ。ご存知でしたか?え?そんなこと、どちらでもいいって?ブログのネタに、かなりお困りですねって?(笑)                      にほんブログ村にほんブログ村...

忘れ物

長男が帰省してきた。宮崎空港からJRで帰ってきたのだが、帰宅した途端にヤツの顔色が変わった。電車に財布を入れた荷物を忘れたというのだ。JRに連絡を入れたり、カード会社に連絡を入れたり、いつものふざけたヤツが真顔になっていたのが笑えた。ほどなく、JRの親切な職員さんから電話がかかり、忘れ物は見つかったとのこと。息子とJRさんの電話でのやり取りを聞いていると、どうやら、財布の中身も無事との事。お互いでカードの...

be旅 2015 鳥取・島根への旅 その15(最終日)

前日は米子市内のホテルに宿泊した。この夜は、サトナオも大人しく一次会のみで我々と共にホテルに戻った。明けて最終日。フカーダは、またしても、自分が学生時代に住んでいたアパートを見たい(見せます)と車を走らせた。誰一人、文句を言う者はいない。なにしろ、ハンドルを握っているのは彼なのだ。そのアパートがこれ。フカーダの指が指している部屋の隣、洗濯物のある部屋が彼の住んでいた部屋らしい(フカーダの指のせいで...

写真失格 

「私は、その男の写真を三葉、見たことがある。…」で始まるのは、太宰治の人間失格だが、こちらは写真失格だ。何を隠そう、いや、隠すつもりはないが、来年5月の第10回be級写真倶楽部作品展のタイトルに内定している。これは、僕が数年前から、いやもっと前からか、タイトルを決める席上にて何度も訴えてきた案なのだ。毎回、会議の中では次点に甘んじていたのだが、この度、心優しい部長思いの倶楽部員達が、来年の10回展は「写...

金蓮花

暖冬のせいというか、おかげというか、まだ金蓮花が花を咲かせている。本来なら秋までの花だ。まだ蕾もできているので、薄めの液肥をあげているくらいだ。この花は、若い頃から好きだ。次から次に咲く花と葉のコントラストがいい。釣り鉢などにも似合う。葉は、サラダ菜にもいいと聞くので齧ったことがあるが、少し苦かった。この花の1番の魅力は、水やりの後などに葉の上にコロンとできる水玉の美しいことだろう。僕はそう思う。...

逆引き広辞苑

今日、NHKラジオに辞書の編纂をしている方がゲスト出演していて、辞書作りの裏話などを話されていた。ながら聴きだったので、詳細はよくわからないのだが、辞書と聞いて、「逆引き広辞苑」の事を思い出した。この辞書は、もう30年ほど前になるが、語彙を増やしたくて購入したものだ。というのも、当時は写真作品のタイトルに苦労して、そのタイトルが浮かばずに、これを使ったのだった。あの頃は、たくさん写真を撮っていたのだ。...

延岡にもあったホワイト餃子(続き)

ブログネタがないわけじゃない、決してそうじゃないのだが、今夜もホワイト餃子について書こう。延岡のホワイト餃子の店主だったOさんは、元は郵政省のお役人だった。どうしてそれがまた餃子店を、と伺うと、「地方の局長を叱りつけるのが仕事でしてね、そんな生活が嫌になりました…」としみじみおっしゃった。僕は、そのときに何も言えなかった、ただ、下を向いて黙っていたと思う。Oさんが真っ直ぐな人だからこそ、堪え難くなっ...

延岡にもあったホワイト餃子

延岡にあったホワイト餃子を知ったのは、約20年前にU先輩に連れて行ってもらってからだ。お世辞にも綺麗な店ではなく、これが噂に聞く店なのかと思ったことを記憶している。店に行く前に、先輩から作法を聞いていた。私語は控える(あのU先輩が店内では大人しかった)決して残さない携帯は店の外でできるだけ釣り銭の要らぬように若干緊張しながら、餃子が茹で上がるのを待つ。途中、油を加えるのはコゲ色をつけるためだ。一口食...

ダイソーの毛玉取りは、ほんの少し進化していた

先日アップしたこの記事「ナイスな 毛玉取り」http://beclass.blog.fc2.com/blog-entry-666.htmlこれがお気に入りで、みんなに勧めている。既に持っている人もいれば、別の毛玉取りを使っているという人もいたりする。別のを使っている人にも、これがいいから、と勧めている(笑)で、いろんな人に買って渡そうと、後日同じ店にでかけたところ、既に売り切れていた。仕方ないので、別のダイソーまで足を延ばしたが、そこにもない。...

パリ 帰国の途

行きはよいよい、帰りは怖いって、子どもの頃の童謡だったかな。パリからの飛行機も、ちょっとだけ心配したが、何の事はなかった。パリに向うときには、ビデオカメラを持ってあちこち撮影したのだけれど(笑)、帰りは、旅の疲れもあったのだろうか、飛行中ほとんど寝ていたような気もする。かろうじて、機内食を撮っていた。これが自分のだったと思う。これはサトナオ。ワインがあるのが証拠だ。となると、これはNNだな。再び、こ...

チューナーでギターが格段に上手くなった ! Louis LCT-X

前々から購入しようとは思っていたのに、ずるずると自分の耳を頼りにピアノでギターのチューニングをしてきた。昨日、宮崎市の楽器店に立ち寄ると、チューナーが目に留まったので、店の人に勧められたこのチューナーを購入。チューナーを初めて使った感想は、これが自分の使ってきたギターなのか?!これが自分の演奏なのか?!とこれまで出していた音が恥ずかしくなってしまうほどに、劇的に変わったのだ。自分の耳が(音感が)どれ...

be旅 2015 鳥取・島根への旅 その15(cafe ROSSO)

植田正治写真美術館を後にした我々は、昨日、時間の都合で行けなかったcafe ROSSOを目指した。「cafe ROSSO」 http://www.caferosso.net/第5回のbe旅でも立ち寄った店だ。今回も…、美味い珈琲を味わいたい。でも、何故か店の前が淋しいような…。日曜は定休日らしい。残念。    にほんブログ村にほんブログ村...

宝くじは買わない

宝くじ売り場の列に並ぶのは恥ずかしくて出来ない。だって、いかにもお金欲しそうだから(笑)いや、僕も欲しくないと言えば嘘になるのだけど…。パチンコ店に入るのと同じくらい恥ずかしいんだな…。←あくまで個人の意見です。パチンコはともかく、宝くじに至っては、人生を何度やり直す事が出来たとしても当たらないくらいの確率なんだろうから、そもそも買うこと自体、お金を捨てるようなものだ。そういう僕も、過去には購入した...

「限りなくシンプルに、豊かに暮らす」 枡野 俊明 著

一昨日、コンビニで購入。コンビニは、店長が選ぶのだろうか、店によって置いてある本に違いがあり面白い。なんとなく手に取ったこの本だが、見出しを見てレジまで持って行った。小説は初めの数行でフィーリングが合えば購入。この本のようなものは、見出しで決める。目にとまった見出し…100%の快適を求めない 流行の健康法にすがらない買えても、買わないときには大声を出す身体を使う孤独を楽しむ友だちの数にとらわれない人の...

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる