FC2ブログ

Entries

スピードおとせ

この道は緩やかな坂道だ。道幅は6mないと思うが、このような住宅地の狭い坂道でも減速しないドライバーがいるのだろう。ひょっとすると、ここで事故でもあったのかもしれない。ペイントによる注意書きは道路の片方にあるが、自分は、このような歩道のない狭い道路は、対向車のいない限りど真ん中をかなりゆっくり走ることにしている。どう考えても、左側からの飛び出しが怖いのだ。若干、右側からの飛び出しに対するリスクは高ま...

チョン月(﹅月)の鍋焼きうどんで汗をかく

春にご主人が怪我をされてから休業していたチョン月さんだが、ずっと気になっていて、時折前を通ると暖簾を確認していたのだ。何度か前を通っていたが、「営業中」とはなっておらず、もともと9月ごろまで休みますとの事だったので秋まで我慢と思っていた。先日、創作屋さんに寄ったときに、店のことを聞いたら、再開されましたよと言われたので、喜んで食べに行った。食べに行くというより、最近は、ご夫婦に会いに行っているよう...

ALFEE で COFFEE

11日の金曜日、ちょっと欲しいものがあって、久しぶりにALFEEさんに寄ってみた。残念ながら、その日は自分の欲しいものは置いてなかったが、珈琲を飲んで行きませんか、とA君に声をかけられた。案内された方を見ると、レディスの一部がカフェに変身していた。13日(日曜)までの期間限定らしいのだが、市内の専門店から出張してきているらしい女性が淹れてくれた本格的な珈琲でとても美味かった。自宅から徒歩で来店していてち...

be旅で人吉、水俣、八代に行ってきました 8 おしまい

今年もFカーダをはじめ楽しい仲間とともに楽しいbe旅を終えることができた。感謝だ。次回、12回目のbe旅についてはまだ未定。おそらく電車の旅になりそうだ。中津か別府あたりにでも行って、それぞれまち歩きなどしてもいいかと思う。be旅は団体旅行ではあるが、半分一人旅のようなものなので、自分のようなわがまま者には非常に都合がいい。基本、朝夕の食事は共にするが、あとはどうぞご自由になのだ。帰りに渡った橋。以前は...

be旅で人吉、水俣、八代に行ってきました 7 喫茶「ガロ」の思い出

日奈久温泉をカメラ散歩しているときに、2度ほど同じカップルを見かけた。男性の方は30代半ばくらいだろうか、なかなかのイケメンではあったが、ちょっと声をかけづらい雰囲気だったので目を合わせることもなかったのだが、オートハーフと羊羹を交換して、店を出て路地の角を曲がると直ぐにそのカップルと3度目の遭遇をした。正確に言うと、角を曲がった直ぐにある喫茶店からちょうど2人が出てきたところだった。歩き疲れて珈...

be旅で人吉、水俣、八代に行ってきました 6 RICOHオートハーフと羊羹を交換

金波楼をあとにして、また歩き出した。小さな眼鏡店のウインドウが目に止まった。RICOHオートハーフがミニ三脚の上に乗っていた。眼鏡店だから、オートハーフは売り物ではないとわかっていたが、人吉、水俣、八代と中古カメラ店を見かけなかったストレスもたまっていたのか、店のご主人に声をかけてしまった。「これ、売り物じゃないんですよね」「はい」「ですよね。でも、これ懐かしいなー」「持って行っていいですよ」「いや、...

be旅で人吉、水俣、八代に行ってきました 5 金波楼に再会

水俣を離れ八代市日奈久温泉を目指した。ここは、20代の早い時期に訪れていて、既に40年近い昔の記憶を辿ると、自分はここで古い旅館に泊まった事がある。旅館の名も記憶に全く残っていないが、今回の旅で再会できるかもしれないと楽しみにしながら歩き回った。旅館の名も覚えていなかったが、この旅館の前を通りがかった瞬間に、あ、ここだったと感じた。忘れていた旅館の名前も思い出した。明治43年創業、国・登録有形文化財で...

be旅で人吉、水俣、八代に行ってきました 4

水俣といえば、社会の教科書にも出てきた水俣病が思い出される。若かりし頃の松崎先生も熊大医学部に在籍しながら水俣病の調査をされたと聞いたことがある。気ままに足の向くまま歩いていると偶然に会社の前を通りがかった。工場横の川には魚が泳いでいた。再び、集合時間まで歩いた。事前にほとんど予習をせずに、見当だけで歩き出すのはいつものスタイルだ。フカーダが立派な「旅のしおり」を作ってくれるので、軽く目は通すが、...

be旅で人吉、水俣、八代に行ってきました 3 初恋通りから水俣駅へ

2日目は水俣市だ。水俣市を訪れるのは初めてだ。水俣市は、村下孝蔵さんの出身地だそうだ。市の中心街の商業施設の脇に歌碑が建っている。いまでも、ときおりカラオケでこの曲を唄う人がいる。少し「初恋通り」を歩いてみた。水俣駅の前に来た。駅舎は小さいが新しく綺麗だった。駅の直ぐ前に、交通量はさほどないのだが広い道路が走っている。地元の駅前のような感覚で歩いていると、いつのまにか道路の真ん中を歩いていて車には...

be旅で人吉、水俣、八代に行ってきました 2 夕陽は逃げ足が速いんだby吉田拓郎

be旅、前日の続き。オマケとして、今回の旅のしおりの表紙だ。be旅の心得は、ほとんど冗談であって本気にしてはいけない。当然だが、今回もだれも自分を先生と呼ばない(笑)それにしても、be旅も11回とは、感慨深い。夕方、海岸線を走るフカーダの車だった。ちょうど、夕陽が沈む時刻で、みんなで落陽の様子を見つめた。福岡から写真愛好家が来ていた。声をかけてみると、なかなか人当たりのいい紳士だった。向こうも、きっと自...

be旅で人吉、水俣、八代に行ってきました 1 霧島と陰陽石に育てられましたbyフカーダ

be旅の企画は、フカーダ旅行(株)にお願いしている。今回は、人吉、水俣、八代のまち歩きだった。途中、トイレ休憩した「のじりこぴあ」ここ、自分は初めてだった。いつか、ゆっくり来てみたい(笑)それにしても、be旅は晴天に恵まれる・・・。フカーダゆかりの地シリーズ。「陰陽石」霧島と陰陽石が全てだった少年時代。昼に人吉で食した鰻。美味かったが、個人的には「入船 西都鰻」がより美味いと思う。神社の名を失念。。...

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる