FC2ブログ

Entries

昔ながらの食堂

火曜日のことだ。中川原町の「写真屋」という名の写真屋さんに行った。フィルムを預けようと思ったが、最近は、フィルムの現像を受け付けなくなったらしい。全国展開のカメラ店の名をあげて、申し訳なさそうに、そちらへ……、と言われて、ちょっと淋しくなった。仕方ない、いまどきフィルムを使う人なんて、この田舎町にはほとんどいないだろう。そういう自分も、普段はその全国展開のカメラ店にお願いしているし……この日は、久しぶ...

暗い写真が多い

自分の性格のせいだろうか。スコーンと明るい写真より、断然暗い写真の方が多い。そして、そんな写真の方が好きな自分だ。そんな被写体、シーンに、どうしても目がいく。やはり、性格のせいだろうか。にほんブログ村にほんブログ村...

ライカが集まる

集まるというか、集めているというか……いただいたり、購入したり……どうも、自分は、カメラが欲しい、という顔をしているらしく、いろんなカメラをいただくが、さすがに、ライカと名のつくカメラは2台しか(笑)いただいたことはない。2台とも師匠から頂いたものだ。地元の写真店主からも、「〜さんは、写真というより、カメラが好きなのよね」などと、はなはだ不本意なお言葉をいただいたりする自分だ。こんな自分でも、人にカメ...

栗林慧先生の写真集を発掘

一昨日のNHKの番組昨日、そういや、先生の写真集を持っていたはずと探してみると、あった!サイン入りの先生の写真集を頂いていたのだった。今年の春に断捨離の真似事を行ったが、集めた写真集関係は手をつけなかった。91年の発売だから、おそらく延岡での作品展はその後だと思う。だとすると25,6年前のことか。やはり、自分の記憶はいい加減なものだ。*写真は、写真集の表紙をスマートフォンで撮影したものです。にほんブログ村...

栗林慧先生出演の番組に刺激を受ける

エルさんに教えて貰った栗林慧先生出演の番組世界を驚かせた昆虫写真家・栗林 慧  写真家人生をかけた挑戦に密着!番組冒頭のバイクを操る先生の姿に驚いたが、相変わらずお元気そうだ。もう、20年ぐらい前(それ以上かな)になるだろうか、いつも記憶が曖昧だが、僕の地元で作品展を行われた。夜に30人ぐらいの食事会でご一緒した記憶があるが、恐れ多くて、お声をかけることができなかったのは覚えている。先生 「諦めずに努...

今年の夏はアイスコーヒーを飲みました

僕は、アイスコーヒーを飲むと、直ぐに腹痛を起こすので、これまで敬遠していて、一年中、熱い珈琲を飲んできた。ただ、今年のように暑いと、お湯を沸かして、豆を挽いて珈琲を淹れるのが、さすがに面倒になって、自宅では珈琲を飲むことがなくなっていた。お店では、熱い珈琲をいただくのだけど……お中元にいただいたこの珈琲を、あんまり期待もせず飲んだら意外に(失礼)美味かった(笑)感想には個人差があるだろうが、少なくと...

感謝の気持ちをなかなか伝えられない……

このブログは、2006年に開設している。途中、ブログを移設したりしながら、また、時には数ヶ月間ほったままにしたりしながらも、こうして時々記事を書いているので、我ながらほめてあげたい(笑)これもひとえに、ブログを訪問してくださったり、ご自分のブログにリンクを貼ったりしてくださる方々の応援のおかげだと感謝している。お礼を伝えたいが、その方のブログがコメントを受け付けていなかったりする。この場を借りて、全て...

PETRI CoLor 35 と歩く

久しぶりの晴れ間の昨日、雨は大丈夫かなと思ったので、ほんの少しカメラ散歩(笑)お供のカメラはこれだった。昨年、上京した折に中古カメラ店で入手した。裏側にある距離ダイヤルでピント調整するのだけれど、はじめ、これが固くて、固くて……壊れるんじゃないかと思いながらも、時々意味なく回し続けていたら、最近はちょうどよい固さになってきた。もっとも、実際には絞り込んで使うので距離をいちいち合わせることはあまりない...

後ろ脚のないバッタ

台風一過の今日、庭に出てみると、大きな虫が目の前を横切った。目で追うと、大きなバッタだった。子どもの頃なら夢中で追いかけて捕まえるが、大人の自分はそんなことはしない。ただ、写真におさめたくて追いかけた(笑)先日の蝉と違って、蝉と百日紅こちらはすばしっこい。ツツジの植栽の中に紛れようとしたが、まだ自分の目は大丈夫だ。バッタは、ほどなく見つかった。よく見ると、後ろの方の脚がないように見える。自分が追い...

岡山……だと思う

長いこと、撮影後そのままにしていたフィルムを現像してきた。途中巻き戻したのだろうか、数カットしか撮影されていなかったこともあって、撮影した場所がよく思い出せない。一番のヒントは1枚目の写真だが……おそらく岡山城……だと思う。にほんブログ村にほんブログ村...

馴染みの洋服店

地元に15年ぐらい通う店がある。年間にどれくらい購入するだろうか、最近はたいした金額にはなっていないと思う。A君という30代の男性店員がいて、自分の過去に買った洋服を全て覚えているのには感心した。なかには、こちらが持っていることを忘れているようなものもあったりして、例えば、このジャケットはあのシャツに合わせるといいですよ、などというのだった。A君に惹かれるところもあって、時々店を訪れ、服を見定めては、彼...

百日紅(サルスベリ) この手があったか

先日、ある公園の花壇に、大いなるヒントを得た。こんな植え方もあったのか。この小さな花壇だが、百日紅の花を極端に背を低くして(丈を伸ばさずに)花壇に植えてあったのだ。花木を草花のように扱っていたわけだ。これは、自分には目から鱗であった。というのも、自分の知る限り、この花木は、たいてい、ある程度の高さまで伸ばして楽しむ木だと思っていた。どこの家の庭も、ほぼそのように植栽してあるのだ。これはいい。この百...

PENTAX 645N このカメラでいったい何を撮ればよいのだろうか

先日、購入の経緯を紹介したこのカメラ。新しいカメラがやって来た事前に頂いた、いや、お預かりしていたレンズを装着するとこんな感じだ。こんなもん、抱えて歩いて、いったい何を撮れば委員会?!(笑)望遠とか、ほとんど使わないので……でも、考えようによっては、このレンズ&カメラで、自分の写真にいい意味での変化が起こり、新しい写真が撮れるようになればラッキーだ。ただ、これを抱えて歩く体力があるかな〜。カメラを使...

日向市で川口付近を歩いてみた

夕方、カメラ散歩をしてみた。たいした収穫はないが、それでもいいのだ。カメラを持って歩くことに意味があるし、リズムができる。(昨日もそんなことを書いたような……)そのうち、必ずいい出会いがある。にほんブログ村にほんブログ村...

門川町をカメラ散歩してきた

先日のことだ。ちょっと暑かったが、運動不足解消も兼ねて門川町の漁港近くの集落をカメラを持って歩いてみた。歩くことが健康にいいのは誰でも知っているが、僕の写真も歩かなければダメだ。歩きながら、感性のままにシャッターを切っていれば、なんとなくリズムもできてきて、そのうちにきっと素晴らしい被写体に巡り会うことができるはずだ。そう信じたい。にほんブログ村にほんブログ村...

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる