FC2ブログ

Entries

Yashica-44 をいただく

おととい、いただいたカメラはこれだった。以前から、その存在は知っていたが、実物を見るのは初めてかもしれない。もともと、フィルムが入手困難で撮影できないという事から、あまり関心をもって見ていなかっただけかもしれない。しかし、こうやって現物を見ていると、なかなか可愛いカメラだ。オークションサイトで、高くはないが、一定数入札があるのも理解できなくはない。革ケースの状態も良かったので軽く掃除してクリームを...

カメラが減ったり、増えたり……

このところ、カメラの断捨離を行っているのだが、一方で中古カメラを買い漁っているので、何をやっているのかわからない。買い漁るというのは少々オーバーだが、いまは糸の切れた凧のような状態で、以前から欲しかったものとか、自分と同い年のカメラとかを買っている。自分は、カメラの外見にはこだわりはない。正常に動いていれば、カメラの傷などは一向に構わない。だから、自分が買うカメラはたいてい安い。相変わらず、カメラ...

be級写真倶楽部 11月例会のお知らせ

本日 11/13(火) be級写真倶楽部の例会を行います。時間は、1830頃から、場所はエンクロスのどこか(空いているスペースで)我ながら、なんとも適当な告知だ(笑)これもbe級写真倶楽部らしくていい。自分も、ここ以外では、もっとまともな人間でいるつもりだが、be級写真倶楽部はなぜか適当な方向(ユルいとも言う)に行ってしまって、未だに矯正されずにいるのだ。と、いかにも他人のせいのように言っているが、これも、自分の...

松崎武壽先生の花の写真

先月だったか、県立病院に見舞いに行った際に、1階の廊下だったと思うが、松崎武壽先生の写真が掲示されていた。久しぶりに、先生の写真を見ることができて嬉しかった。先生は、自分が知る限りでは、花を撮った写真集を2冊発表されている。87年の「こ・れ・な・あ・に」と93年の「花蕊」だ。どちらも自分のコレクションの中の貴重な写真集だが、特に2冊目の写真集「花蕊」は素晴らしい。ただ、自分のような者には、そのスゴ...

トタンは魅力的だ

トタンというやつは、どうしてこうも魅力的な建築材なんだろう。波打ったデザインがいいな。山と谷の間隔もいい。もっと大きな間隔のトタンもあるのかもしれないが、一般的にはこの規格だろう。こいつは錆びてから、魅力をより増したりもする。一見、弱そうに見えるトタンだが、こいつを素手で扱おうとすると危険だ。気をつけないと指を切られてしまうのだ。にほんブログ村にほんブログ村...

かおり風景100選・・・五ヶ瀬川の鮎焼き

今年も同級生と鮎を食してきた。延岡の秋の風物詩、五ヶ瀬川の鮎焼きの香りは、環境省の選定した「かおり風景100選」の一つだ。「日本の100選」の宝庫・延岡焼き師が、串に刺した鮎を、焼き加減を見て火に近づけたり離したり微調整をしながら丁寧に時間をかけて焼いてくれる。川砂を固めた焼き場は、深さ50cmほどあるとのこと。串を45度ほど斜めに刺しても倒れることはない。水分と塩分で砂が硬く固まっているのだろうか……鮎は...

小さな菊花展

所用で銀行に行ったら、小さな作品展が行われていた。そこに、20代の前半に大変お世話になった方がいらっしゃった。思わず、「◯◯先生!」と声をかけた。はじめ、先生はキョトンとされていたが、少しして自分が名を名乗ると思い出してくれた。「若いから、わからんかった(笑)」と冗談を飛ばす先生。ことし米寿になられたという先生は、次に、「写真は撮っているか?」とおっしゃった。自分は、やはり「写真」なんだろうな〜。それ...

石田純一さんから三浦春馬さんへ

昨日のあさ、6時40分頃の写真。少し前の異常なまでの寒さはないが、すでに11月、朝夕はやや冷える。自転車で早朝に出かけるのだが、昼頃に移動する際には気温がかなり上がっていて、朝の格好のままでは暑すぎる。それで、仕方なしに、上っ張りを背中に羽織り、その袖を体の前で結ぶ。いわゆるプロデユーサー巻きだ。別に、石田純一さんの真似をしてるわけじゃないのだ。上っ張りの処置に困り、仕方なしに行っている。でも、昨...

「エンクロス」通い

今春、延岡駅前にできた複合施設「エンクロス」オープン後、半年が過ぎるが、けっこう通っている方だと思う。土日は行かないが、平日だと落ち着いて本や雑誌が読めるので気に入っている。カメラ関係のものも、驚くほど多くはないが、市内の他の書店に比べればはるかに多いので嬉しい。メガネを新調しようかな、と思って書棚を覗くと、そっち関係の本が置いてあったりするので嬉しい。珈琲については、スターバックス。味の好みはそ...

西都市は古墳まつりと鰻だろう (もうすぐ温泉も)

西都市で行われた「西都古墳まつり」に行ってきた。「西都市 古墳まつり」観光協会のHPの表現が少しまずくって、古墳まつりが日本遺産に登録されたように読めますが、そうではありません、念のため。「西都原古墳群が日本遺産に認定されました」西都市に行くと、必ず立ち寄りたくなるのがこちら。「うなぎの入船 」うなぎ苦手な方にも別メニューがあるのでご安心を。(たしか、メニューには書かれていないと思う)お店の方に言え...

MINOLTA TC-1 は強かった

外出の際に、写真を撮る予定はなくても、カメラを持たないことはまずない。バッグの中に小さなカメラを入れておくか、寒い頃などは、コートの大き目のポケットにカメラを入れておく。どこに出かけるときも、こんな具合だ。「丸腰では歩かないのだ MINOLTA TC-1」MINOLTAのTC-1を常に持ち歩くわけではなく、その日の気分でカメラは変わる。徒歩、自転車、車と移動手段によっても変わる。で、本題。先日、撮影中に、TC-1をアスファ...

煙突写真が続く

旭化成の煙突が続く。来年の1月頃までは、頻繁に出てくると思うのでご勘弁を。工場夜景とか、工場萌えとかいう言葉は、いつ頃から言い出したのだったろうか。ここ20年かそこらのような気がするが。30年ちょい前には、確か、わがbe級写真倶楽部のT清あたりも工場夜景を撮影していて、工場の人に怒られたとかいう話を聞いたことがある。いま、考えると、どうして怒られなければいけなかったのかわからないが。。公道上から撮影...

フィルムカメラもお勧めだ  

写真界はデジタル全盛だが、自分はフィルムとデジタル半々といったところだろうか。デジタルは、一眼レフも持っているが、ほとんど使うことはない。もっぱらiPhoneだ。反面、フィルムカメラの方はいろんなものを使う。オリンパスペンのハーフ、XA、TC-1、T2等々、ライカも少々。若い頃は、OLYMPUSのOM2S-Pというカメラ1台で頑張っていたので、その反動もあって、何十年かかけていろんなカメラを集めたというか、集まったという...

季節外れのトンボ

今週の火曜日、庭に季節外れのトンボがいた。子どもの頃には、シオカラトンボやオニヤンマ、アキアカネがたくさん飛んでいたが、このトンボは、あまり記憶にない。ネットで画像検索してみたが、いまひとつよくわからなかった。このところ、朝方の気温が低い日が続いている。例年と比較しても、かなり低いようだ。自分も鼻風邪をひいた。そろそろ暖房器具の出番かな、と天気予報などを見ている。トンボ君には、昨日、今日の朝方の寒...

まずは健康が一番

今日から、また1年が始まる。向こう1年も充実したものにしたい。まずは健康が一番。できるだけ、車に乗らず自転車か徒歩にしよう。写真にも、もっといい意味で狂いたい。写真は、一昨日の早朝、6:38頃の東の空だ。清々しい朝だ。にほんブログ村にほんブログ村...

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる