FC2ブログ

Entries

ビスケットの日

今日は「ビスケットの日」だそうだ。子どもの頃の記憶では、ビスケットしか食べた事がないような感じだ。少し大きくなって、中学生ぐらいだったのだろうか、よく覚えていないが、途中からクッキーというものが自分の前に現れたような気がする。このビスケットとクッキー、メーカーのホームページなどを見ると、同じものらしい。たしかに違いを説明しろと言われても自分にはよくわからない。ビスケットに比べるとクッキーの方が柔ら...

Pen を買う

雑誌Penを久しぶりに購入。購入の理由は、「完全保存版 ライカで撮る理由」の文字。ライカを特集した雑誌や本など、これまでに何冊購入したかわからない。昨年春に大半を処分した。だから、「ライカ」の文字に少し飢えていたのかもしれない。以前なら、雑誌の価格など全く気にしなかった自分だが、最近は成長したので価格と中身のバランスを考えるようになった。今回のPenは、730円だ。ライカ関係の記事が約70ページほどあり...

アサヒカメラと日本カメラをじっくり読んできた

昨日はエンクロスに立ち寄った。珈琲を飲みながら、アサヒカメラと日本カメラをじっくり読もうと思ったからだ。1階で珈琲を注文して、2階のいつもの場所に空席を探したが、若いヤツが、いや、若い人がソファーに半分寝そべっていたので、他の場所へ移動した。アサヒカメラと日本カメラを手に取り椅子に腰を下ろした。24日の記事で、アサヒカメラの紙質が硬いので読みにくいと書いたが、この日はそれをさほど感じなかった。あの...

第45回宮崎県美術展(審査員:十文字美信先生 吉村和敏先生)

3月2日から、第45回宮崎県美術展が宮崎県立美術館で始まる。写真部門の審査員のおひとりであった吉村和敏先生のブログを初めて読んで驚いた事があった。自分が知らなかっただけかもしれないが、審査は、なんと2日間にわたり行われたそうなのだ。写真家 吉村和敏のブログ初日は、第二次選考までで、翌日、熟考の末入賞作品を決めた、とある。自分は、地元の延岡市美術展の審査が、午前中のみの実質3時間程度で行われるので、...

アサヒカメラと日本カメラ

書店で、アサヒカメラと日本カメラの3月号を立ち読みしてきた。以前は、どちらかを定期購読していたし、両誌を購読していた頃もあったが、最近はもっぱら立ち読みが多い。必ず見るのは、プロの写真と読者の月例写真コンテスト。プロはもちろんだが、アマチュアの写真にも刺激を受けるものが時折あるので見ておきたい。それに、流行を追うつもりは毛頭ないが、アマチュアを含む写真界の「流れ」みたいなものには触れておきたい。こ...

母の最近の口癖が 「みんな○○○だ」

困ったものである。先日も、「みんな、家の入り口に門扉がある。だから、うちにも付けたい」と言い出した。確かに、ご近所さんを見ると、我が家も含めて門扉のある家がほとんどだ。みんなの家にあるので、築40年の実家にも取り付けたいそうだ。思うに、どうして40年前に取り付けなかったのかと思うのだが、いまさら母にそれを聞いてもしょうがない。話しを聞いていると、どうも防犯上の不安があるようだ。自分が、門扉などあって...

大武町のうどん店 「たかまさ」

昨日の昼食に選んだのがこの店。店を訪れるのは初めてだ。初めてなのに懐かしい。実は、以前「高田うどん」として営業していた頃には足繁く通っていたのだ。旧オーナーから引き継がれて、いまのお店「たかまさ」となっているようだ。噂には聞いていた。味もそのまま引き継がれているらしいと。自分としては、前の店が気に入っていたので、新しい店には、なかなか足が向かなかった。ところが、昨日、近くに行く用事があり、ふと思い...

スーパームーンって何?

2月19日の夕方から翌20日夜明けにかけて、スーパームーンが見られるとは聞いていた。夕方は見逃した。寝る前に思い出して、高窓から夜空を見上げたら、さほど大きくはないように思えたが、月が見えたのでスマートフォンで撮影した。翌朝、自転車に乗っていると、西の空に月が残っていた。ガラでもないな、と思ったのだが、自転車を止めて撮影した。そもそも、スーパームーンって何?大きな満月ってのはわかるが、その基準はあるの...

NHK「サラメシ」を見て大衆食堂に行きたくなる

NHKの「サラメシ」という番組は好きだ。その番組を見ていたら、昔ながらの大衆食堂が懐かしくなった。番組の方は洋食屋さんだったけれど(笑)最近は、大衆食堂と呼べるような構えの店は少なくなった。安っぽいテーブルと椅子(失礼)テーブルの上には塗り箸が何本も立った箸立てと調味料少々。メニューは壁に大きく手書きされていたりする……洒落たレストランも大好きだが、たまには大衆食堂もいいな(ただし美味くないとヤダ)に...

1000円割引!「バス&ランチ キャンペーン」開催!

延岡市のHPを見てると、1000円割引!「バス&ランチ キャンペーン」開催、という文字がふと目に入った。あれ、これは随分前に見かけたような気がするが、もしかしてまだ開催中なのだろうか……もし、現在も開催中なら、いや、HP掲載なのだから開催中なのだろう、これはいいではないか。興味のある方はぜひ担当課にお問い合わせを。もちろん、自分もかなり興味津々だ。3,000円のランチを2,000円で食べられるというわけだ。これは、ま...

野口記念館 感謝のライトアップ

光で奏でるエピローグ2月12日から始まった野口記念館感謝のライトアップだが、16日に、ひと夜のイベントが開催された。ちょうど同窓会打合せと重なり長居はできなかったが、ミニコンサートも鑑賞させてもらった。ひと夜のイベントが18時から。同窓会幹事の特権で打合せの開始を19時にして、ひと夜のイベントも楽しもうという魂胆だった。自分が撮った写真ではとても伝わらないと思うが、ライティングは素晴らしいものだっ...

LINEグループの中の困ったヤツら

ブログの更新がこんな時間になってしまった。内容のない更新をするくらいなら、更新継続にこだわらなくともいいのではないか、とも思ったりするが、自分の場合は、とにかく更新を続けるのだ、ということにしないと、また以前のようなブログ(何ヶ月も放置状態)になってしまうので、内容はほぼないけれど更新を続けようと思う。ま、いつもの記事も特に内容の深いものではないし(笑)中学同窓会のLINEグループを立ち上げたら、案の...

やっぱり記録にもこだわっていた

そうだ、「ここから」だ。「いつもここから」なんだ。そのと〜お〜り!こんな風に手を抜いてちゃいけないんだ。そうだ、「ここから」だ。「いつもここから」なんだ。なんだかよくわからないけど、「ここから」なんだ。(参照) 連続試合出場記録を更新するような気持ちでにほんブログ村にほんブログ村...

変わりゆく街を撮影すること

旧消防庁舎跡地に、マンションだろうか、現在建設中だ。こうやって、延岡も駅前や船倉が少しずつ変化しつつある。油断ならないのだ。自分は、普段、変わりゆく街を撮影しようという視点では撮ってないが、そういうことも大事だな、とこの頃よく思う。もちろん、どなたかが根気よく長年にわたり撮影されているはずだとは思う。それにしても下手な写真だ。お恥ずかしい。にほんブログ村にほんブログ村...

延岡が発祥の チキン南蛮

延岡が発祥の地と言われる チキン南蛮チキン南蛮は、甘酢ダレ派とタルタルソース派に2分される。自分は、基本甘酢派だが、たまにタルタルソースも食べてみたくなるので面白い。ま、どちらも美味い。その日の気分で食べれば良いのだ。甘酢ダレのチキン南蛮といえば、「直ちゃん」、これは異論はないであろう。自分は、というか延岡の人は、旧店舗の頃から親しんできた店だ。この「直ちゃん」、一度だけ自分を不安にさせたことがあ...

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる