FC2ブログ

Entries

34年前の夕刊紙に自分を見た

実家に寄ったら、母が古い新聞紙を笑いながら渡してきた。何かと思えば、1985年(昭和60年)の地元夕刊紙だった。当時、リレー随想というコーナーがあって、そこに自分の小文が掲載されていたのだ。そうか、そんなこともあったな、とすっかり忘れていたことを思い出した。顔写真入りだが、面白かったのは、当時の自分より、いまの自分の方がどう見ても若いのだ。自分で言うのも恥ずかしいが、これは誰に見せても同じ意見だろう。...

他山の石としたい

先日、某市(延岡市ではない)のスタバで小休憩をしていた時のことだ。店内は、客の数もほどほどで落ち着いて過ごせる状況だった。それを一変させたのは、自分の近くに座った70歳くらいの女性だった。この女性は、どうしたことか自席から大きな声で携帯電話を使い始めた。電話がかかってきたのか、女性がかけたのかまではわからなかったが、初めはすぐに終わるだろうと思った女性の電話は延々と続いた。内容はよくわからないが、...

珈琲カップとの相性

自宅で珈琲を飲むときにはお気に入りのカップを使う。先日、珈琲を飲もうとしたらお気に入りが2つとも洗浄中であった。で、仕方なく適当なものを使おうとして、たまたま手にとったのがこれだ。大きく重いので、自分の好みではない。デザインも好みではなかったが、棚に戻すのも面倒なので、これでいいと珈琲を注いだ。珈琲を注ぐとさらに重くなるので、これは本当に好きじゃないなー、と思った。ただ、珈琲を注ぐ時には、何の興味...

水栓の向きが気になる…

人には、いろいろ癖があったりこだわりがあったりする。そのポイントも千差万別だろうが、いろいろ細かいことを気にしていては生きていけないのだ。自分は普段は適当な男だが、時々、妙なことで神経質になるから、きっと扱いにくい人だろう。これは、とある施設の手洗い水栓なのだが……きっと、誰にも理解していただけないだろうが、これが自分は気になる。できれば、勝手に向きを変えたいくらいだ(笑)でも、そんなことをしたら叱...

普通列車から「ななつ星in九州」を見た

宮崎に行くのにJRの普通列車を利用した。車の運転はあまり好きではないのと、時間はたっぷりあるので、気が向けば途中下車してもいいという気持ちで乗っている。延岡駅で出発を待っていると、JR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」が隣の線路に滑り込んできた。ちょうど自分が、普通列車の窓って、こんなに汚れてるんだ……とカメラを向けていたときだった。「ななつ星in九州」の方は窓ガラスも車体も磨き上げられてうっとりす...

エンクロスから弘法大師像が見えた

宮崎市のある店主(一昨日の定食屋さんではない)から、延岡駅の方はどうですか、と聞かれた。おそらく、駅前の複合施設のことだろうと思い、老若男女で賑わってますよと応えてやった。その複合施設エンクロスでは、ほんとに、たくさんの人たちが思い思いに過ごしている。読書をする人や勉強をしている人はもちろん、商談をしている人、何かの打ち合わせをしている人、愛を語り合っていそうな人たちや居眠りしている人もいる(笑)...

行きつけの定食屋さん

宮崎市内にある小さな小さな定食屋さん。自分より少し若い(はず)のご夫婦が営む店だ。もう20年ほど通っている。もちろん他の店でも食事はするが、自分1人のときには必ずここにする。優しく心まであったまるような、そんな食事がいただける。2人に会うのも楽しみで、その店に通っている。店内は、自分より年齢が高そうな婦人が多いが、最近はたまに複数で訪れる男性もいる。店内で、見ず知らずの人と話すこともよくある。そんなと...

名物 かしわ餅が食べたい

自分は甘党なので、毎日のようにお菓子や菓子パンなどを買ってしまう。行きつけの店に行くと、店内の歩き方というか、足の向かう場所はだいたい決まっている。きょうは、何を思ったか、そのコースをはずれてしまって、「ふりかけ」などが置いてある方に歩いてしまった。学生の頃などは、自分もたくさん食べた。ごはんをもう一杯、というときに、ふりかけなどは最高だ(笑)すると、懐かしい商品を見つけた。永谷園のお茶漬けだ。こ...

市美展近いけど 作品がない……

入選しそうな作品がないのだ。審査員の先生は、ネイチャーなんだろうな〜とか、下手っぴのくせに余計なことを考えてしまったりする。これは、自分に限ったことじゃない、大先輩の方々も、「今度の先生は○○だから……」などと言ったりしている。自分は、先生に合わせたような作品を撮る器用さはないので、いつも自分らしい作品を出品しているつもりだ。だから、20年ぐらい前に初めて県美術展に入賞した際は、審査員の竹内敏信先生が...

延岡市の公式Instagram

Instagramのアカウントだけはもっていて、ごく限られた方々だけをフォローしていて、時々その人らの写真を見ている。でも、自分は投稿することはない。投稿しない理由はおわかりだろう。自分の撮る写真は、とてもじゃないがInstagram向きではない、と思っている。延岡市の公式Instagramもフォローしている。投稿される方の写真を見ていると、本当に上手で、いつも思うのが、写真の上手な人はたくさんいるんだな〜ということだ。見...

日当たり良好交通至便?

とあるまち歩きの途中、休業日の不動産屋さんのウィンドウを撮影。家賃は5万円、年間に60万円ほどみておけば十分なようだ。人は無い物ねだりだから、時々、賃貸もいいよな、と思う。でも、それよりもっと羨ましいのは、知り合いにもいるのだが、このような物件を複数所有している人、いわゆる大家さんだ。サラリーマン大家で成功している人も多いのだろうが、そんな人ばかりでもないはずだ。自分は、そっち方面には全く才覚がな...

街で見かけた抽象画

旅先で見かけた光景。自治会の木製の掲示板のようだが、どのような使われ方をしたら、ここまでの景色となるのであろうか。まことに見事である。色調は少し暗いが、ちょっとモンドリアンの抽象画を思い出したのだった。にほんブログ村にほんブログ村...

令和二題

先日、「令和元年」と初めて書いた。なんのことはない、領収証に日付を入れたのだった。「令」の字を書き始める際に、一瞬ペンが止まった。あまりこの文字を書く機会がなかったのと、大事な書類だから間違えると困るし、初めて書く「令和」に大げさに言えばちょっと緊張した。「和」の方は、慣れしたんだ文字だ。こちらはすんなりと書けた。時代が「平成」になった頃は、仕事でも文字を書く機会が多かったので、すぐに「平成」には...

宮崎県西都市の「妻湯温泉」

まだ、あまり有名ではなさそうなのでご紹介しておこう。妻湯温泉 宮崎県西都市温泉は、素晴らしく文句なしなのだが、温泉までの案内が見当たらず、西都市民ではない自分は、市内の県道24号線を車で走っていたのだが、どこから県道を離れるのか全くわからなかった。いまは改善されているかもしれないが、オープン1週間後くらいはそのような状況だった。気の利かない自分でも、県道沿いに何らかの案内くらいは行うだろうと思うので...

フィルム値上げ…

またまた値上げのニュースだ。30%以上値上げするというのだから、大幅値上げと言わざるをえない。写真フィルム製品の価格改定についてただ、現在のフィルムの消費量を考えると、販売してもらうだけで有難い。自分もデジタルカメラをなくしてフィルムカメラだけにしてしまうくらいの根性があると良いのだが……無理だ。富士フィルムは、こうやって、いつかフィルムやめてしまうんじゃないかと心配だ。あまりフィルム使ってないくせ...

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる