FC2ブログ

Entries

昭和24年創業の「高田万十」 さん

子どもの頃には、よく親に連れて行ってもらった。
成人してからは、店に行くことは少なくなったけれど、本来が甘党なので、職場のおやつや友人の手土産などで高田万十のたい焼きをもらうと嬉しくなったものだ。

それが、この頃、少し暇になってまち歩きなどをしていると、店の前を通ることが多く、久しぶりに寄ってみたのが2,3年前だっただろうか。それ以来、たまに寄り道をするようになった。

自分は、店内でたい焼きを1個だけいただく。
店内には、客の写真や有名人のサインなどが飾られている。
写真をつぶさに見ていくと、知り合いの顔もあった。
先週の土曜日に駅周辺で会った彼もいた。

自分はたい焼き派だが、若い人には、ハムとマヨネーズを閉じ込めた「ハムタイ」が人気のようだ。
ギターを持たせれば、間違いなく竹原ピストルさんになるであろう店主との会話も楽しい。

詳しいことが書けないのが残念だが、自分はこの店で、知らぬが仏、つまり、「知らないが故の幸せ」を経験したことがある。
こう書くと何やら訳ありの店に聞こえるかもしれないが、そういうことでは全くない。
店はいたって健全だ。
ひとつの笑い話ではあるのだが、後から考えると冷や汗ものだったというお話だ。

店には、今日もたくさんの客が入れ代わり立ち代わり訪れ、窓越しにたい焼きやハムタイなどを求めていた。

20181127高田万十

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beclass.blog.fc2.com/tb.php/1023-d137668a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる