FC2ブログ

Entries

たいしたもんだね CASIO

どうでもいいかもしれないネタで一つ。
最近、どうにもネタ切れなのだ。

目覚まし時計、どこの家庭にも1個くらいはあるのだろうか。
我が家にも随分前に購入したものが1個ある。
スマホのアラームをセットしているので、普段、自分は使わない。
だから、こいつは、ただひたすら時を刻むだけで、つまんないなと秘かに思っているのかもしれない。

そのせいでもないだろうが、あるとき時計を見ると、5分ほど正確な時刻からずれていた。
で、時刻を合わせようとツマミを探すが見当たらない。
アラームセットのツマミはある。
ひょっとして、と電池室の蓋を開けると、やはりそこに時刻を合わせるツマミがあった。
アラーム用のツマミは外に出して、時刻用は中にしまってあるのだ。

どうしてこのような面倒なことをしているのか、と暇な自分は考えたのだった。
両方のツマミを露出してくれればいいのにと思うではないか。
蓋の強度の関係なのだろうか。
そうであれば、ツマミをもっと接近させて、回す方向を示す矢印などは蓋にプリントすればいい。
でも、それくらいのことは、誰でも考えつくだろうから、これはひょっとして……

時刻は基本的にほとんどズレない、というメーカーの自信の現れなのかもしれない。
数十秒はズレても、よどほ神経質な人でない限り、細かく合わせる必要があるほどにはズレない、という自信なのだろう。
そして、今回のように数分もズレている場合は、原因は電池の消耗なので、どうせ蓋はあけるでしょ(笑)ということなのだろうな。

なるほどね。

そういや、4年くらい前に雑誌『men's FUDGE 』の特集を見て購入した同じメーカーのチープな腕時計を持っている。
パリジャンに愛用されているという記事に、ミーハー(古ッ!)な自分は即購入したのだった(笑)

先ほど、この腕時計の時刻をスマホで正確に調べてみたら、40秒だけ腕時計の方が早かった。
購入したその日にしか、時刻を合わせていない。なぜなら、時刻の合わせ方がわからないから。
そして、電池も交換していない。

やはりそうだ、メーカーは間違いなく自信があるのだ。
だから、時刻用のツマミは隠しちゃったのね。

お わ り

20190712時計

20190712とけい

20190712ほっとけい

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beclass.blog.fc2.com/tb.php/1213-2308fb34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる