FC2ブログ

Entries

シロアリに嫌われた家

嘘だろう、と思ったが本当だった。
我が自宅にシロアリがいたようだ。

この柱、風呂場の脱衣場と洗面所との境のドアの部分なのだが……(それにしても、こうやって写真に撮るとキッタネーな!もう少し綺麗なはずなのだけど……)

出入りする際に、自分の長い脚がここを蹴ったのかは知らないが、ある日、突然にポロっと剥がれ落ちたのだ。
柱本体というよりも柱に取り付けた(ドアのために)木材を食べられていた。

さすがに業者さんを呼んで確認をしてもらった。
シロアリですね、と彼は床下に潜ることを力強く宣言した。
自分も付いて行きたかったのだが、さすがに仕事の邪魔をしてはいけないかなと我慢した。
彼は、デジタルカメラで床下を詳細に撮影してきた。
汗をタラタラ流しながら、テレビにカメラを繋いで見せてくれた。
築30年近くの自宅の床は、とても綺麗だった。
彼も、綺麗でした、カビもありません、通気も良いですねと言った。
彼は、床下の行ける範囲は全て見てきてくれた。
自分は、床下の水回りが気になっていたので、そこが見たかった。
彼にも自宅建築時の水道業者がイマイチだったので、そこを特に見てきてほしいと伝えていた。
幸い、全く水漏れもなく、カラッと乾いていたようだ。

で、肝心のシロアリだが、一匹もいなかったらしい。
はぁ?
そんな馬鹿な事があるのだろうか。
彼の説明によると、写真の場所の床下にも薄く食べられた跡がわずかに見られたらしい。
だが、いまは全くシロアリはいないと断言していた。
正直、自分は彼がシロアリをポケットに忍ばせて床下に潜り込むのではないだろうか、と少し疑っていたので反省した。
いや、まだ裏があるのかもしれない、すっかり安心させておいて何か仕掛けてくるかもしれないのだ。

不思議なことだが、こういう事は時々あるそうだ。
自分の家の木材が口に合わなかったのだろうか……
不味いな、ペッ!
最近のシロアリはグルメなのかもしれない。

何か薬を散布しませんでしたか、と聞かれた。
心当たりはないのだ。

とにかく、シロアリさんに、なぜか嫌われた我が家なのだ。

彼は、シロアリがいないのだから、「駆除」ではなく「予防」になります、少しお安くなりますね、と言うが、
「あ、そうなの」と、笑顔で、やって、やって、と即決できるような金額でもない。

たしかにわずかだがシロアリに食われた形跡はあるらしい。
間違いなくやつらはこの下にいた。
しかし、いまは去った。
自分でなくとも迷うだろう(あれ、迷わない?)

ケチな自分は、彼の見積もった金額で洗面所のリニューアルをしようかなと考えている。
その際には、ぜひ床下に入れるようにハッチを取り付けたい。
床下点検口のない我が家なので、彼は和室の畳を外して床下に潜り込んだのだった。
リニューアル後は、年に1、2回は床下に潜り込みたい(笑)

最後に、彼は信用のできる人間だ。
彼の会社も信用できる。
だから、どなたかシロアリ業者で迷っている方にはお勧めしたい。

ちなみに、シロアリは音と薬(当然か)が苦手なようだ。
だから、最近の自分はこの場所を通るたびに、柱をドン、と蹴って通っている(笑)

20190819シロアリ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beclass.blog.fc2.com/tb.php/1231-546ccd62

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる