FC2ブログ

Entries

地元で時計のオーバーホールを依頼する

絶好調だった父の時計 だが、
秋になって、調子が悪くなった。
これまで驚くほど正確に時を刻んでいたのが、日に2、3分ずれるようになった。
しかも、時刻を調整する竜頭の動きが固い。

素人判断だが、元々何十年も前のものでオーバーホールもしていなかったのを、昨年あたりから使い出してこの夏も腕に巻いてたっぷり汗をかいたりしたのがいけなかったのではないだろうか。

どこかで修理してもらいたかったが、地元で修理の出来る時計屋さんというのが思い当たらなかった。
ネットで確認すると、中川原町に「ほの時計店」があったので早速訪ねてみた。
陽気な店主さんは、最近まで修理をしていたが目を悪くしていまはやっていないとおっしゃった。
いろいろ話をうかがっていると、目にはめるルーペを取り出して、こんな風に修理していたのだと説明してくれた。
目にはめるというか、目を挟むというか……
よくあれでルーペが落ちないものだと不思議に思った。
その老人が、旭町の石井さんの店に行くといいと教えてくれた。
彼なら、まだ若いから修理ができるはずだと。

今日の夕方、教えてもらった店を訪ねた。
奥さんらしき人に来店の理由を説明していると、奥から男性が現れた。
いかにも職人さん、という感じの男性が手際よく裏蓋を開けて中を見ながら、よくなると思いますよ、と言ってくれた。
こちらから聞く前に、オーバーホールの料金が伝えられ、自分はお願いしますと答えた。

実は、自分のものも含めて時計のオーバーホールなど初めてだ。
カメラでさえ、過去にライカM3をお願いしたことがあるくらいだ。

退院予定の12月10日が楽しみだ。


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beclass.blog.fc2.com/tb.php/1246-2ddc66ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる