FC2ブログ

Entries

煙突のある暮らし

いま、延岡の街を歩くと、嫌でも旭化成の煙突が目に入る。
普段でも、あの高さ180mの物体は目立つのだが、このところ行われている煙突の塗り替え作業のため、煙突の先っぽがシートのようなもので覆われていて、さらに目を引く。

毎日のように、煙突を眺めているが、なかなか作業が進まないようである。
実際は、いろんな段取りが行われているのかもしれないが、素人目には全く変化なしだ(笑)

塗装の前に、まず煙突の洗浄をするのだろうが、一度に洗浄するのだろうか、それとも、上から順に紅白の帯ごとに洗浄、塗装、洗浄、塗装……などと進むのだろうか、と関心は増す一方だ。
なにしろ、来年の1月までかかるらしいので、気の遠くなるような作業なんだろう。

この機会に、仕事とはいえ、あの煙突に登ることのできる人はラッキーな人達だ。
煙突の中に点検用のエレベーターでもあるのだろうか。
それとも、螺旋階段か。
それだと、毎日、上に登るだけでヘトヘトだ。
どちらにしても、 高所恐怖症の自分には無理なことだ。

富士山の麓で、日本一の山を見ながら暮らす人達は幸せだなと思う。
信仰の対象になるのもよくわかる。

旭化成の煙突は、信仰の対象にはならないかもしれないが、案外、毎日、煙突を見上げながら、手を合わせて1日の無事を祈ったりする社員や街の人がいたりするのかもしれない。
いてもおかしくない、そう思わせる存在だ。

IMG_6992.jpg


IMG_6994.jpg
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beclass.blog.fc2.com/tb.php/963-35dc3ab4

トラックバック

コメント

[C121]

エルさん、こんばんは。
そうです、その煙突ですよ(笑)

そうか、物語のあるものは手放さない……ですね。
じゃ、カメラ、ほとんど処分できないのかな〜(笑)

[C120]

はじめのころ、fushianajinさんのプロフィール画像を見て、どこか外国の煙突なんだろうなと勝手に思っていました。
そっか、のべおかか。と思った次第です。

カメラの断捨離はしなくていいのではないでしょうか?
どのカメラにもきっと、fushianajinさんが語れるストーリーがあると思うからです。
私は思い出話ができないようなものなら捨てる、と決めました!
実はなかなかそれも難しいのですが・・・笑
  • 2018-09-30 17:34
  • エル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる