FC2ブログ

Entries

ちょっとわかりにくかった トイレのはなし

とある施設のトイレ。

トイレに入ろうとして、ふと立ち止まった。
このドアは、いったい男性用、それとも女性用、どちらなのだろうかと。
賢明な皆さんからは、男女兼用に決まってるじゃん、と言われそうだが、自分はしばし迷ったのだった。
というのも上段のプレートの男女間の仕切りのような縦のラインが原因だと思う。
このラインを、自分は男女を区分けしたものだと感じ、目の前のドアは女性用。男性用は、少し右のほうにあるのだと勘違いしてしまったのだ。右に4mほど離れた所にも、同じようなドアらしきものが見えていたので、なおさらそう感じたのだと思う。

この場合、男女の間の縦ラインがなければ、自分にも兼用とわかりやすかったかもしれない。

しかも、下段のプレートはなんだ。男女の位置が入れ替わっているではないか。
ますます自分を混乱に陥れるつもりなのだろうか。
まさか、施工者が、とにかく男女どちらも自由に使っていいのよ、と強調したくて、こんなスクランブルな事をしたとも思えないのだが。

実は、自分は20歳の頃に、博多駅で間違って女性用のトイレに入ってしまったことがあるのだ。
その時は、理由はよく覚えていないが、とにかく手を洗いたかったのだった。
で、入るなり手洗い器の方に直行したので、そこが女性用と気づかぬまま、手を洗っていたら、後からやって来た女性から、「ここは女性用ですよ」と注意され、慌てて飛び出したのだった。

いまだったら、どうなっていたのだろう、と思うとゾッとする。
とにかく、手を洗うことしか頭になかったので、そこが女性用なんて思いもしませんでした、そんな弁明が理解してもらえるだろうか。
あ〜、怖い怖い。

ま、そんな事もあり、トイレに行く際には、そこが男性用である事を、駅員さんのように指差し点検して入ることにしている
「トイレよし、男性用であること確認!」

いまの時代、男が自分の身を守るのも大変なのだ。
それでなくとも、たいていカメラなどを持って行動しているので、誤解を受けやすいかもしれない。
視力も若い頃のようにはないので、気をつけねば。

そんなわけで、前述のトイレも、ふと考え込んでしまったのだが、ややあってから、おそらく兼用だろうということがなんとか理解できた。

おそるおそるドアを開くと、男性用の便器が目に入ってホッとした。
トイレを観察すると、男性用が1個。個室が1部屋。
こ、これで兼用を謳うのか?! と驚くと同時に、これでは、使用中に女性が個室から出てきたら、互いにそうとう気まずいだろうなと感じたのだった。

もう、このトイレは使いたくないのだ。

20181021トイレ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beclass.blog.fc2.com/tb.php/986-ea554824

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

fushianajin

Author:fushianajin
be級写真倶楽部です。
よろしくお願い致します。
(2015-09-26 以前の記事は全て旧ブログ時のものです)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる